コンビニでの利用

キャッシングを主に取り扱っている企業は銀行などの金融機関だけでなく、最近では通販会社などのインターネット事業を主に運営している会社もキャッシング事業を行っています。インターネットでキャッシングを行う際も、身分証明になるパスポートや運転免許証が必要になります。

最短審査を行っているカード会社では、身分証明になる書類の写真を撮って指定されたところにアップデートすることで資料を郵送する手間を省いています。
また、写真を送る以外にもFAXなど使った身分証明書送信があります。このように身分証明の提示方法はキャッシング会社によっても違ってきます。

キャッシング会社は年中無休の営業をしているところがほとんどで、休日や祝日などでもお金を借りることができます。そのため休みの日に急にお金が必要になった場合でもコンビニで現金を引き出すことが可能なので、わざわざ銀行まで行ってお金をおろすということもなくなります。

コンビニで現金を引き出す場合にはキャッシング会社によって提携しているコンビニが違うので注意が必要です。キャッシュ会社の中には主要コンビニと契約している会社もあります。また一部の店舗ではキャッシュの返済しか受け付けていないコンビニ店舗もあります。